刀剣詳細

TOP > 刀剣 > 刀剣詳細

刀 亮信

拵 陸軍三式軍刀

価格 21万千円

売約済

商品番号
s0077

商品名

 

刀 亮信

拵 陸軍三式軍刀

登録

茨城県 第15971号 昭和88年10月2日
種別
銘文
表「濃州住亮信」 裏「昭和十八年八月」
刀長
67.8cm(2尺2寸3分7厘)
反り
1.8cm
元幅
3.1cm
先幅
2.4cm
刀身重量
808g
生ぶ
目釘穴
2個
刃文
丁字

鑑定書

なし

 

昭和18年制定 通称陸軍三式軍刀

白鞘なし

時代
昭和

見所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鞘の差裏に数ケ所剥がれがありますが、全般的に良好な状態の拵えです。

亮信刀匠は、昭和16年新作日本刀展覧会において、第2席(準國工)に選ばれし刀工です。

新作刀日本刀展覧は、第1席(國工)、第2席(準國工)、第3席(優秀)、第4席(佳作)、第5席(新進)という位列で序列されます。

準國工には、昭和の名人であり、生存していれば、人間国宝まちがいなしと云われた、塚本起正や吉原国展も同席です。

刀の出来を見ますと、なるほどと感心いたします。

目釘について、二つ共ねじ式目釘は欠落しています。竹目釘一つが付属します。

刀 亮信
刀 亮信
刀 亮信
刀 亮信
刀 亮信
刀 亮信
刀 亮信
刀 亮信
刀 亮信
刀 亮信
刀 亮信
刀 亮信
刀 亮信
刀 亮信
刀 亮信
刀 亮信
刀 亮信